お気軽にお問い合わせください

安心の保証

ジャパンホームシールドの地盤保証システム

調査

地形や立地条件から土地状況を読み、地盤のしまり具合を調べます。

スウェーデン式サウンディング試験
解析

地盤の周辺状況や柱状図から、建設予定地の不同沈下しない地盤の対応策を立案します。

報告

解析によって導かれた結果をもとに、その土地に適合した基礎使用を提案。 詳細なデータや現場写真を添付した「地盤調査報告書」にて、結果を報告します。

「地盤調査報告書」をお渡しします
対策

解析の結果、軟弱地盤と判定した場合、土地状況に応じた基礎仕様の立案や地盤改良工事を提案及び実施します。

品質保証

基礎着工日に始まり、お渡しから10年保証

品質保証

※保証期間の開始日はジャパンホームシールドが地盤品質の適合を確認した日及び基礎着工日の両方の条件を満たした日となります。

JOTO基礎パッキンで安心 シロアリ10年保証

JOTO基礎パッキンで安心 シロアリ10年保証
  • 床下木部を湿気から守り、腐れやシロアリを寄せ付けない!
  • 断熱材の性能を高める省エネ効果。
    暑い所では爽やか、寒い所では暖かくなる
  • 高耐久性で二世代、三世代と長持ちする!
  • スベリに対する安全性は、日本唯一の実大実験で証明済み!

マイホームの見学も安心 AIU保険の「STARs」

工事期間中、見学に来られたお客様の万一のケガや事故に対しての保険です。

株式会社GIRの地盤保証システム

保険の対象となる基礎構造部分

住宅瑕疵担保履行法に基づき定められた、構造体力上主要な部分および雨水の浸入を防止する部分に関する10年間の瑕疵担保責任の範囲が保険の対象になります。

補修等請求

保険期間中に瑕疵が判明した場合、住宅取得者様は、請負契約または売買契約の範囲において、住宅事業者に対して補修等を請求することができます。

保証金請求

住宅事業者は、請負契約または売買契約に基づき、補修等について検討し、保険金をお支払いできる事由に該当する場合には、住宅保証機構に保険金の請求を行います。

補修等

住宅事業者が補修等を行います。

保険金支払

住宅保証機構は、住宅事業社が補修等を実施した後、住宅事業者に保険金をお支払いします。

保険金直接請求

住宅事業者が倒産等の場合など相当の期間を経過してもなお瑕疵担保責任を履行できない場合で、保険金をお支払いできる事由にあたる場合は、住宅取得者様は、住宅保証機構に直接保険金を請求し、保険金の支払いを受けることができます。

地震保証付き住宅制度

地震保証付き住宅制度

震災時、最大500万円が受け取れます。

  • 震災時、最大500万円が受け取れます。
  • 地震保険に加えて保証を受けられます。
  • 受け取った保険金の使い道は自由。
  • 初年度の保険料は弊社が負担します。